PageTop
  • Home > 
  • Research > 
  • 2015年、注目の最新ファッションサービス3選

Research

2015年、注目の最新ファッションサービス3選

2015.2.26

2015年、注目の最新ファッションサービス3選

日々進化するテクノロジーで、ファッションに関わるサービスも続々とローンチされています。
画像認識やスタイリストと直接チャットができたりなど、サービスが埋もれていかないよう、キャッチアップしたモノを3つご紹介させて頂きます。

Ingram

Ingram   AI search engine
引用-Ingram

KDDI ∞ Laboで「New Lifestyle賞」を受賞した、人工知能による画像検索エンジン「Ingram(イングラム)」。
Ingramは雑誌やテレビを見ていて気になった商品をカメラ機能を使い、商品を認識して類似した商品をすぐに探して並べて見ることが可能です。
「芸能人が着ていた服や、すれ違った人が持っていたバッグなど、いいなと思っても名前がわからなくては、それが何かを探せないのが今の検索システム。Ingramは、ものにかざすだけで、それが何かを判別し、関連する情報を検索表示する、新しい検索システムです」と、同社代表の松田氏。
精度がどこまで高くなるかが、課題だと思われますが、Ingramではユーザーが使ったデータを1カ所に集めることで学習を深化させる自律学習型エコシステムを利用しているようです。

Keaton Row


Keaton Row   The Future of Personal Styling
引用-Keaton Row

Keaton Rowは、ユーザーがあらかじめ自分の好みを登録し、マッチングしたスタイリストが洋服をコーディネイトしてくれるサービス。登録ユーザーは4万以上。2000人以上のアクティブで経験豊富なスタイリストが登録している。ユーザーはスタイリストに対してお金を払う必要はない。スタイリストがキュレーションした商品をユーザーが購入すると、そこから手数料を受け取る仕組みです。
現在そのプラットフォームではShopbop、ASOS、Les Nouvellesといったリテール・パートナーを通じて数百ものブランドからキュレーションすることができるようです。
自分のニーズを汲み取った専門家が提案してくれるなら、これほどありがたいものはないですね。ファッションに疎い人も、もっと自分に合った服を手早く見つけたい人にも、「Keaton Row」は大きな助けとなってくれそうです。

WIREWAX

WIREWAX   Interactive Video Tool引用-WIREWAX

YouTubeの動画に写っている「人物」や「モノ」を認識させて、自動トラッキング(自動追尾)を可能にするWebサービスです。
「WIREWAX」を使って、人に「タグ付け」してボタンを配置すると、動画を見ているユーザーが「ボタン」をクリックすると、人が着ている洋服をそのまま購入するようなことが
出来るようです。
最近は、動画コンテンツが人気ということもあり、動画に新しい付加価値を加えられるWebサービスが増加傾向にあります。
動画コンテンツは、まだまだ歴史が浅いので、ファッション系のコンテンツにもかなり使えるツールではないでしょうか。

最後に

海外のサービスが多い傾向にありましたが、最近では日本発のサービスも増えてきています。
ユーザーの購入体験で問題は山積みであり、そこを解決していくサービスが最も重要であると考えます。
コーディネイトコンテンツも大事ですが、普段ユーザーが欲しいモノを見つける瞬間はたくさんあり、その瞬間にすぐに商品が特定でき、購入できる環境を作ってあげることも良いのではないでしょうか。

Category:

Tag: ,

関連する記事