PageTop
  • Home > 
  • Research > 
  • あのイケてる海外ECサイトは、このECカートを使っている!

Research

あのイケてる海外ECサイトは、このECカートを使っている!

2013.8.23

あのイケてる海外ECサイトは、このECカートを使っている!

世界には秀逸なデザインのECサイトが数多くあります。EC運営者であればそんな秀逸なECサイトが何のショッピングカートを使っているか、気になるところですね。
今回は個人的にも秀逸と思う海外のECサイトの紹介と合わせて、そのサイトがどんなショッピングカートシステムを使っているのかをご紹介します。

FABLE × FOLLY

FableFolly
http://www.fableandfolly.com/

無駄がなく、極めてシンプルな構成、レスポンシブデザイン。日本ではあまり見られない洗練されたECサイトです。
Fable × Follyでは、たまにFreeShippingキャンペーンと題し、世界どこでも100ユーロ以上購入で無料など、奇抜なことを展開します。送料無料であれば国境の壁はだいぶ低くなり、越境したEC利用が今後増えてくることでしょう。

【利用カート】Shopify(ショピファイ)

Shopify
http://www.shopify.com/

ここ数年で、Shopifyを使って構築されたECサイトをよく見かけるようになりました。それだけ優秀なショッピングカートと言えます。実際に使ってみて感じる大きな特徴は3つ。

  1. 管理画面がとてもわかり易く簡単
  2. 洗練されたテンプレート
  3. 高機能なのに安い

 

1.管理画面がとてもわかり易く簡単
cms_Shopify

5ステップでサイト公開まで出来てしまう簡単さは取っ付き易いです。

  • STEP1 アイテム登録
  • STEP2 デザインカスタマイズ
  • STEP3 ドメイン設定
  • STEP4 送料、税率設定
  • STEP5 支払い方法設定

何でもシンプル・イズ・ベストですね。

2.洗練されたテンプレート

Template
http://themes.shopify.com/

驚くほどクオリティの高いデザインテンプレートが0~200ドル程度で購入できます。しかも購入したテンプレートは自由にCSSレベルでカスタマイズできるため、全く似たようなサイトが乱立することはありません。

 3.高機能なのに安い

ShopifyPricing

安い、うまい、早い!そんな三拍子をつい口にしたくなります。14日間は無料で使えるので、試してみると良いです。

MAKR

MAKR
http://makr.com/

TOPページが商品一覧という何とも変わったデザインのECサイトです。商品をクリックした後の動きなど、よく見かけるようなECサイトとは全く別物です。当然こちらもグローバル対応されており、日本からでも商品を買うことができます。

【利用カート】Magento(マジェント)

Magento
http://www.magentocommerce.com/

こちらのショッピングカートは世界的に利用されているEC特化型のオープンソースです。分かりやすく言えば、国内のEC-CUBEの世界版のような位置づけでしょうか。大手グローバル企業にも採用されるなど、大規模なECサイトでも耐えうる機能性、利便性、堅牢性を兼ね備えています。

2008年から急上昇

googletrend

Googleトレンドで見ると2008年から急激に認知が拡がり、世界的なECカートシステムとして使われるようになりました。日本においても徐々に浸透しており、日本語コミュニティも存在するなど情報も増えてきています。
カスタマイズも自由にできるので、例えば基幹システムと連携させたり、店頭在庫連動させたり、ポイントシステムを連携させたりなど、ECだけでなく色んな展開が考えられます。
当然、他言語化やグローバル展開も対応できるので、世界に向けてモノを売りたい場合などにも良いですね。

その他Magentoを使用したサイト

CoteCielhttp://emea.coteetciel.com/

SkinnyTieshttp://skinnyties.com/

Brooks Brothers  &  Barneys New York

Brooks Brothers
http://www.brooksbrothers.com/

Barneys New York
http://www.barneys.com/

誰もが知っているこの2つのブランドに関しては特に多く語る必要は無いですね。とても洗練されていると同時に、とにかく使いやすく買いやすい設計になっています。この2つのECサイトから学べることは沢山あるので、ぜひ一度見てみてください。

【利用カート】Demandware(デマンドウェア)

Demandware

http://www.demandware.com/

あまり日本では聞かないですが、ニューヨーク株式市場に上場しており大手グローバル企業を中心にクラウド型のECパッケージを展開しています。
大手を相手にしてるだけあって費用は・・・・。それなりにするようです。

最後に

他にもご紹介したいECサイトやショッピングカートは沢山ありますが、今回は個人的によく見るサイトをご紹介させていただきました。

国内だけのショッピングカート比較ではなく世界に目を向けて、比較検討していく時代です。
ご紹介に挙げたFable × Follyが全世界送料無料キャンペーンを行うように、国境の壁は今まで以上になくなってきています。主要都市であれば物流も1週間あれば届きます。

端から国内だけという考えではなく、広い視野と今後の将来性を見据え、これらのようなショッピングカートも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Category: ,

Tag:

関連する記事